スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山縦走

久々の登山、立山縦走へ。

DSC_0650_20111011223958.jpg
剣岳(別山から雷鳥沢への下山途中)

登った山 立山(雄山・大汝山・富士ノ折立・別山)

山行日 10月10日(祝)

所在地 富山県

コース概要 室堂~雄山~大汝山~富士ノ折立~別山~剣御前~雷鳥沢~地獄谷~室堂

標高 室堂ターミナル   2400m
   一の越       2700m
   雄山        2991m
   大汝山       3015m
   富士ノ折立     2999m
   別山        2874m

コース距離(往復)   10km

スタート    7時30分
フィニッシュ 17時30分

天気 晴れ

同行者 嫁

目的であった紅葉は見れなかった。今年は早かったようです。
だが、別山から見た剣岳、縦走中の山々の景色はそれを補って余りある美しさであった。

DSC_0343_20111011222909.jpg
雄山(風強くフリースにレインジャケットでも動いていないと寒かった)

DSC_0391_20111011222908.jpg
雄山から大汝山へ向かう途中、残雪で、アイゼンなしでは立って歩くのは困難(滑る)な状況。

DSC_0407_20111011222908.jpg
富士ノ折立、かな

DSC_0566.jpg
DSC_0569_20111011223500.jpg
別山からの剣岳。

DSC_0534.jpg


アルバム
スポンサーサイト

富士山 登山

昨年に続いて2度目の富士山登山。

登った山 富士山

山行日 7月29日(金)~30日(土)

所在地 山梨県・静岡県
    (wikipediaに静岡県と山梨県との間に跨る山との表記あり。
     ちなみに、山頂に県境はないようで、8合目以上の土地は富士山本宮浅間神社の神社有地とのこと)

コース概要 吉田ルート
      1日目 富士吉田口5合目--元祖室(8合目と本8合目の間位にある山小屋)泊
      2日目 元祖室--山頂--富士吉田口5合目

標高 富士吉田口5合目  2305m
   元祖室       3250m
   山頂        3715m

コース距離(往復)   10km位?

0日目
石動発 22時00分
小矢部東IC-北陸東海自動車道→飛騨清見IC-中部縦貫自動車道→高山IC→安坊峠道路→松本IC-長野自動車道・中央自動車道→河口湖IC→富士スバルライン経由
5合目着 4時前(5合目駐車場には止められなかったが、1.1km地点に駐車できた)

1日目
5合目出発     10時00分(仮眠、朝食、空気の薄さに慣れてから出発)
元祖室到着     15時00分

2日目
元祖室出発      0時50分
山頂到着       3時30分
下山開始       6時15分
5合目到着     10時00分頃        

天気 曇

同行者 嫁

DSC_0045.jpg
主に御来光を見て下山した登山者で賑わう富士スバルライン5合目から見た富士山。

DSC_0051_20110801114617.jpg
富士山カレー。味は今一。

DSC_0069_20110801114617.jpg
山中湖
DSC_0120_20110801114617.jpg
河口湖

登山時、下山時、雲、ガスが掛かった時間愛帯が長かったが、
雲が切れるとこの山中湖、河口湖、八ヶ岳、南アルプスの
光景が常に見られ目を楽しませてくれた。

DSC_0154_20110801114617.jpg
宿泊した元祖室、山小屋前にて。

DSC_0156.jpg
山小屋の中は、意外?ときれい。
1区画二人と案外ゆったり。
途中の山小屋もそうだったが、登山者数が昨年登った須走ルートより圧倒的に多いこともあってか、
施設はきれいで、充実している。

DSC_0179.jpg
山頂、雲(ガス)がかかっており、視界極めて不良。
無茶苦茶寒かった。
レインウェア、下にフリース、長袖アンダーウェアも寒さ凌げず。
防寒対策、甘かった・・・

DSC_0173.jpg
御来光は全く見れず(2年連続)。残念。

DSC_0172.jpg
DSC_0171_20110801114841.jpg
山頂山小屋にて豚汁で暖を取る。


今回も、御来光が見られなかったこと、昨年もパスした剣ヶ峰に立てなかったことが残念。
次回以降の楽しみ?としましょうか?

赤谷山 登山

7月に入って3回目の登山。

いよいよ、7/28今晩出発の富士山登山前最後の登山は天候も悪く途中で引き返す残念な結果となった。

登った山 赤谷山

山行日 7月24日(日)

所在地 富山県中新川郡上市町

コース概要 ブナクラ取水堰堤--戸倉谷--ブナクラ峠--最初のピーク(往復)

標高 ブナクラ取水堰堤  1000m
   ブナクラ峠     1700m
   最初のピーク    2000m
   赤谷山       2265m

コース距離(往復)   9km位?

スタート    7時00分
フィニッシュ 17時00分

天気 曇

同行者 嫁

朝から曇、目指す赤谷山は勿論、大猫山、猫又山、そして劔岳も見えず・・・

DSC_0021.jpg
DSC_0032_20110728185736.jpg
大猫山はかろうじて、チョットの間だが見ることができた。

DSC_0034_20110728185736.jpg
最初のピークから見た今回目指した赤谷山。
後ろに見えるはずの劔岳は全く見えず。
岩場も多く2000m未満の今年登った山とは大違い。
ガイドブックの想定時間ブナクラ峠まで2時間半に対し1時間以上多くの時間を費やした。

きれいに登って富士山登頂したかったが・・・

天気予報もいまいち。
何とか富士山では御来光が見られることを祈って・・・
今晩、22時には出発。

金剛堂山 登山

7月に入って2回目の登山。

登った山 金剛堂山

山行日 7月17日(日)

所在地 富山県富山市、南砺市

コース概要 栃谷登山口--前金剛--中金剛(往復)

標高 栃谷登山口  約800m
   前金剛    1639.5m
   中金剛    1650m
   標高差     850m

コース距離(往復)   10km位?

スタート   8時55分
フィニッシュ 15時00分

天気 晴れ

同行者 嫁

DSC_0038_20110717221428.jpg
登山口から百瀬川を渡って、鬱蒼とした林の中を歩くところからスタート。
このあたりは、朝の木洩れ日が清々しいと感じる心の余裕があった。

DSC_0062.jpg
前金剛。
前金剛(1,637.9m)を金剛堂山と呼ぶらしいが、最高峰は1,650mの中金剛と若干複雑。
確かに、中金剛の方が一等三角点もあり、ピークらしい佇まい。

DSC_0067_20110717221428.jpg
前金剛の祠。

DSC_0070_20110717221427.jpg
白山もきれいに見えた。

DSC_0075.jpg
前金剛から中金剛に向かう。草原状態。吹く風が心地よい。

DSC_0077.jpg
中金剛は看板が1枚掛かっているのみ。
休憩出来る場所もなく、景色もよくない。

白木峰 登山

今年2回目の登山。

登った山 白木峰

山行日 7月9日(土)

所在地 富山県富山市八尾町杉ヶ平

コース概要 登山口--白木峰--浮島池塘(往復)

標高 登山口    1320m
   白木峰山頂  1596m
   標高差     276m

コース距離(往復)   3km位?

スタート   11時40分
フィニッシュ 14時40分

天気 曇り、雨

同行者 嫁

2009年9月以来2度目の白木峰。
ニッコウキスゲを見るのが目的。

DSC_0026.jpg
昨年はあまり咲いていなかったようですが、今年はいい感じで咲いてました。

DSC_0044_20110710073948.jpg

DSC_0059.jpg
白木峰山頂にて。自称山ガール・・・
途中大雨、レインウェアーが役立った。

DSC_0068_20110710074132.jpg
帰路、大長谷でアジサイが綺麗に咲いていたので車止めて撮影。

DSC_0073_20110710074132.jpg
プロフィール

nakayake

Author:nakayake
 
中谷家

アルバム
 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。