スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド富山2011

久しぶりに自転車の大会に参加。
自転車の大会としては、2000年にツール・ド・能登に参加して以来。

大会名称      『 グランフォンド富山2011 』

主催         グランフォンド富山 実行委員会
            富山県自転車競技連盟
共催         富山県自転車組合
            (株)チューリップテレビ

キャッチフレーズ  『 海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産・五箇山へ 』

趣旨       低炭素社会への移行の中で今まさに注目されている、自転車を使った本格的なイベント
        『グランフォンド富山2011』を本年も開催します。特に海抜ゼロメートルの富山湾から
         世界遺産の五箇山を駆け抜けるメインコースは、全国の自転車愛好家に感動と明日へ
         の活力をもたらすと確信します。

開催内容
  □ スタート・ゴール会場  
         富山市岩瀬 ドリームスタジアムとやま(”富山競輪場”の愛称)内
  □ コース 
    ○ミドルコース    130キロ(昨年同様)
      スタート 岩瀬 富山競輪場 ⇒ 新湊 海王丸パーク ⇒ 庄川左岸を上がる ⇒
       高岡 ⇒ 砺波  ⇒ 庄川 水記念公園(エイドポイント) ⇒ 八尾 ⇒ 大沢野 笹津橋
       ⇒ 大山 上滝 ⇒ 立山町 岩峅寺 ⇒ 常願寺川右岸を下る ⇒ 浜黒崎 ⇒ ゴール 岩瀬
    ○ロングコース    180キロ
       ミドルコースの庄川エイドポイントから、平 世界遺産相倉集落⇒利賀村⇒八尾
       以降はミドルコース同等。 

いきなりロングコースにエントリーする元気もなく、ミドルコースに参加した。

ロングコース 509名、ミドルコース 310名、 サイクリングコース 65名がエントリー。

CIMG3233.jpg
スタート前。
CIMG3234.jpg
金沢***自転車部時代の同僚と会場で約10年ぶりに再会。
バイク用ジャージは派手です・・・
CIMG3238.jpg
タイムを競う大会ではなく、20~30名づつ区切ってスタート。
ロングコースが6:30からスタート。
その後、ミドルコースのスタートとなった。
実際スタートしたのは7:200頃だった。
CIMG3242.jpg
競輪場内を半周した後、ゴール。
ゴールに辿り着いたのは14:30、グロスで約7時間。
休憩は3回80分位取ったので、ネットでは340分位、ペダルを踏んでいた計算となる。

庄川まで早めの集団に無理して食らいついたが、足を使いすぎ、庄川休憩後の八尾~成願寺川までのアップダウンで力尽きてしまった。
完全な作戦ミス、なんとかゴールに辿り着いたといったところでしたが、
久しぶりの自転車を満喫できた1日でした。
スポンサーサイト
プロフィール

nakayake

Author:nakayake
 
中谷家

アルバム
 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。