スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災ボランティア

6月25日から26日深夜にかけて震災ボランティアで東北へ行ってきました。

NGOアジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクトに参加。

NGOアジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクトブログ

支援物資をトラックに積み込んで震災地へ赴き、被災者の方に提供するという活動。

息子が大学でNGOアジア子どもの夢の主宰者、川渕さんの特別講義を聴き、
ボランティアに参加するとの話を聞き、スケジュールが週末であることから、
一緒に参加することとしました。
今回は第10便、参加者は30名強。
参加者は10回連続参加の方から、我々のような今回初めての方まで、
年齢層も中学生から60代まで幅広い。

6/25(土)16:00からトラックへの物資積み込み開始。

CIMG3329.jpg DSC_0006.jpg

自転車、食材、飲料水、紙おむつ、衣類、食器等々多岐に渡る。
川渕さんが現地のニーズを元に調達された物資の数々をトラックへ。
20:00過ぎ物資を積み込んだトラックとともにバスにて移動。

6/26(日)南三陸町の志津川病院の仮設診療所に紙オムツ、飲料水、野菜等の物資を届け、
物資提供を行う石巻へ。

DSC_0041.jpg
DSC_0044_20110627212311.jpg


移動の途中、被災地を通った。

DSC_0028.jpg
DSC_0034.jpg
(バスの窓越しに撮影。窓が曇っていたため、画像悪いです。)

南三陸町の惨状が深く印象に残る。
TVで見た映像そのままの光景・・・
筆舌に尽くしがたいとは、正にこのこと・・・


現地での活動は支援物資の被災された方への提供。
料金無料のフリーマーケットといった感じの活動。

旧ドラックストア跡地にて。
1階は津波で全壊、ガレキ等綺麗に撤去された状態。
いつもはしまむら跡地を利用していたようだが、雨天のため今回は
ドラックストア跡地を使用させて頂くこととなったようです。
DSC_0101.jpg


DSC_0052.jpg
トラック到着時点で長蛇の列。口コミで物資供給の情報が広がっているとのこと。

DSC_0067_20110627212309.jpg



物資配給しながら被災者の方の話を若干聞けましたが、
予想よりは明るく話して下さる方が多かった。
震災から約3ケ月の時がそうさせたのか?

食器をもっと持っていったらと進める私達に、
陶器は割れるので、プラスチックが良い・・・
そんなに持って帰っても、置く場所がない・・・

自転車を貰ったお父さんは、
津波に自転車を流されて・・・
子供が喜ぶと思いますと・・・
帰られる時の笑顔が印象的でした。


週末だけの活動でどれだけのことができるのか?
との思いもありますが、やらないよりは小さなことかもしれませんが、
出来ることを少しでも実行すること。
これが大切だなと改めて痛感しました。
いつどのように使われたか?使われるのか?もわからない赤十字経由の義援金よりも
よっぽど、実になる活動だなと。
自己満足かもしれませんが。

アジア子どもの夢の活動は、
仮設住宅の入居期限が切れる2年後までは継続するとのこと。
今後も可能な限りサポートしていきたいと思います。

なお、今回、NHK富山局の取材クルーが同行取材されていた。
DSC_0066.jpg

取材映像は、明日、6/28(火)18:10からのニュースで放送されるようなので、
是非ご覧ください。

DSC_0155.jpg
写真中央、オレンジのポロシャツ、黒ジャージの女性が主宰者の川渕さん。

写真もアップしましたので、参照下さい。
第10便アルバム
スポンサーサイト
プロフィール

nakayake

Author:nakayake
 
中谷家

アルバム
 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。