FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦

昨日、J1第33節、鹿島戦敗戦によりガンバ大阪優勝の可能性が消滅した。

昨年、ACLで優勝、クラブワールドカップでマンU相手に、その攻めのスタイルを貫いて玉砕。

昨日の試合も攻めを貫く西野監督のスタイルを貫いた結果の玉砕であり、ガンバらしい終戦であったと思う。

西野監督が来季も引き続き指揮をとってくれることが決まった。
来年のガンバに期待したい。

振り返ると・・・
05年Jリーグ初優勝した年、京都赴任中、万博へ何度か試合を見に行き、
翌06年もファンクラブに入り、よく応援に行っていた。
以来、ガンバ、応援しています。
ヨーロッパチャンピオンズリーグ等ヨーロッパや南米と比べるとJリーグはレベルは低いが生で見るプロスポーツの醍醐味にハマった。
当時、富山、北陸、地方でプロスポーツに日常的に接する機会はなかった。


09年、富山グラウジーズ、今年4シーズン目。
富山でプロスポーツ観戦できるしあわせを今、感じてます。

一方で、
ガンバと比較して見てしまいますが・・・
ガンバは、西野監督という名監督の下、一貫した指導体制、攻めのスタイルがチームに浸透していることが毎年タイトル争いを続けられる秘訣か?もちろん、裏付けとなる資金力、スポンサー、歴史、等々もあるが・・・
経営方針、運営方針にも見習う点多い・・・


ガンバのオフィシャルサイトより、

ガンバ大阪経営基本方針
1. サッカーを通じて社会に夢とロマンを創造する。
2. スポーツ文化の復興に寄与する。
3. 地域と密着し、地域社会の活性化に貢献する。
4. スポーツコミュニケーションによる新しい都市文化の創造を図る。

ガンバ大阪運営方針
1. 世界に誇るトップチームの育成
高度な技術と強靭な体力・精神力、パーフェクトなチームプレイによって、Jリーグでの優勝を常に競い、アジアのトップチーム、世界のトップチームを目指す。

2. 質の高いスポーツエンターテイメントの提供
3. ファンサービス・地域サービスの徹底
4. スポーツ文化としてのサッカーの復興
5. 全国的・世界的プロモーション活動の推進
6. スポーツコミュニケーション・スポーツビジネスの新しい可能性開拓



グラウジーズ、まだ4年目、されど4年目・・・

一歩づつ前進していって欲しい。
ガンバれ、グラウジーズ!!



テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

プロフィール

nakayake

Author:nakayake
 
中谷家

アルバム
 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。