FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北AID(エイド) 東日本大震災復興支援チャリティフェスティバル

アジア子どもの夢東北震災復興支援プロジェクトで
復興支援チャリティフェスティバルを開催されます。
その詳細がまとまってきたので、当ブログでもPRさせて頂きます。
賛同頂ける皆さんのご協力をお願い致します。
皆さん、是非、オーバードホールに足を運んで下さい!!

当ブログを見て、

① 是非当日参加したいという方、チケットお届けします。
② もっと詳細が知りたいという方、コメント下さい。
  下記リンクで詳細確認頂けます。
  また、可能な限りコメントにお答えします。
③ 下記チラシ、店頭等で置いて頂ける方も募集中。
  連絡頂ければ、チラシ持っていきます。

宜しくお願い致します。


イベント名称 : 東北AID東日本大震災復興支援チャリティーフェスティバル

開催日時 : 9月19日(月・祝)12:00~16:30

場所 : オーバードホール

主催 : 東北エイド実行委員会

共催 : アジア子どもの夢


DSC_0237.jpg
DSC_0238_20110801210407.jpg

 東日本大震災復興支援チャリティーフェスティバル「東北エイド」は、「アジア子
どもの夢」の被災者救済活動のための資金集めを目的としたイベントです。

 「アジア子どもの夢」は、ベトナム戦争末期に、現地で難民救済ボランティアをし
ていた川渕映子が中心となり、1996年に主婦5人で発足、以来富山で活動する草の
根NGOです。ベトナム戦争の枯葉剤で被災した子どもたちの自立支援を始め、スマト
ラ沖地震津波や中国・四川大地震の際にも被災者支援を行ってきました。

 アジア子どもの夢は、3月19日に中型バスをチャーターし、パン1000個とお菓子、
水、トイレットペーパーなど、積めるだけの物資を積んで宮城県石巻市に救援バス
第1便を出しました。第2便以降は毎週末、焼きそばや豚汁の炊き出しと物資配布を8
週連続で行い、6月以降も月に一度のペースで救援バスを出しています。
 私たちが第1便から通う石巻市は、今回の震災で最も被害の大きかった地域のひと
つです。震災から4カ月が経ち、水道や電気、ガスなどは整ってきましたが、代わり
に政府からの救援物資が急激に減り、スーパーなども少ないため、未だに住民には物
資が行き届いてていません。車があれば買い物にも行けますが、家財を失い、職を失っ
たみなさんにとって、10円のお金も無駄にはできない。私たちは被災者のみなさんに
物資を手渡しし、一緒に食事やコーヒーをいただきながら話を聞き、刻々と変わる被
災地の状況に応じて次に届けるべき物資を選び、届ける場所を探す…そういった活動
を被災者が仮設住宅を出るまでの2年間を目標に、続けていきたいと考えています。

 「東北エイド」のステージには、私たちの活動を長年に渡り応援してくれているウェ
イノを中心に、県内アーティストたちが参加。プロに混じってアマチュアも一生懸命
に演じます。
 どうか私たちの活動にご賛同いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。

2011年8月

東北エイド実行委員会実行委員長 川渕映子

趣旨ご理解頂き、ご協力をお願い致します。

詳細は下記HPを参照下さい。
まだまだ作成中ですが、近日中に内容充実すると思います。

東北AID HP

震災ボランティア

6月25日から26日深夜にかけて震災ボランティアで東北へ行ってきました。

NGOアジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクトに参加。

NGOアジア子どもの夢 東北地震支援プロジェクトブログ

支援物資をトラックに積み込んで震災地へ赴き、被災者の方に提供するという活動。

息子が大学でNGOアジア子どもの夢の主宰者、川渕さんの特別講義を聴き、
ボランティアに参加するとの話を聞き、スケジュールが週末であることから、
一緒に参加することとしました。
今回は第10便、参加者は30名強。
参加者は10回連続参加の方から、我々のような今回初めての方まで、
年齢層も中学生から60代まで幅広い。

6/25(土)16:00からトラックへの物資積み込み開始。

CIMG3329.jpg DSC_0006.jpg

自転車、食材、飲料水、紙おむつ、衣類、食器等々多岐に渡る。
川渕さんが現地のニーズを元に調達された物資の数々をトラックへ。
20:00過ぎ物資を積み込んだトラックとともにバスにて移動。

6/26(日)南三陸町の志津川病院の仮設診療所に紙オムツ、飲料水、野菜等の物資を届け、
物資提供を行う石巻へ。

DSC_0041.jpg
DSC_0044_20110627212311.jpg


移動の途中、被災地を通った。

DSC_0028.jpg
DSC_0034.jpg
(バスの窓越しに撮影。窓が曇っていたため、画像悪いです。)

南三陸町の惨状が深く印象に残る。
TVで見た映像そのままの光景・・・
筆舌に尽くしがたいとは、正にこのこと・・・


現地での活動は支援物資の被災された方への提供。
料金無料のフリーマーケットといった感じの活動。

旧ドラックストア跡地にて。
1階は津波で全壊、ガレキ等綺麗に撤去された状態。
いつもはしまむら跡地を利用していたようだが、雨天のため今回は
ドラックストア跡地を使用させて頂くこととなったようです。
DSC_0101.jpg


DSC_0052.jpg
トラック到着時点で長蛇の列。口コミで物資供給の情報が広がっているとのこと。

DSC_0067_20110627212309.jpg



物資配給しながら被災者の方の話を若干聞けましたが、
予想よりは明るく話して下さる方が多かった。
震災から約3ケ月の時がそうさせたのか?

食器をもっと持っていったらと進める私達に、
陶器は割れるので、プラスチックが良い・・・
そんなに持って帰っても、置く場所がない・・・

自転車を貰ったお父さんは、
津波に自転車を流されて・・・
子供が喜ぶと思いますと・・・
帰られる時の笑顔が印象的でした。


週末だけの活動でどれだけのことができるのか?
との思いもありますが、やらないよりは小さなことかもしれませんが、
出来ることを少しでも実行すること。
これが大切だなと改めて痛感しました。
いつどのように使われたか?使われるのか?もわからない赤十字経由の義援金よりも
よっぽど、実になる活動だなと。
自己満足かもしれませんが。

アジア子どもの夢の活動は、
仮設住宅の入居期限が切れる2年後までは継続するとのこと。
今後も可能な限りサポートしていきたいと思います。

なお、今回、NHK富山局の取材クルーが同行取材されていた。
DSC_0066.jpg

取材映像は、明日、6/28(火)18:10からのニュースで放送されるようなので、
是非ご覧ください。

DSC_0155.jpg
写真中央、オレンジのポロシャツ、黒ジャージの女性が主宰者の川渕さん。

写真もアップしましたので、参照下さい。
第10便アルバム

震災義援金&ボランティア

ちょっと遅れましたが、5月ラン150kmでした。
5/22に参加した黒部名水ロードレースを含めて。

黒部名水ロードレースH.P.

雨で大変でしたが、レース前日のような暑い日よりはハーフマラソンには向いていたようで、
タイムは1時間43分31秒。
目標の1時間45分を切ることもできて、まあまあの結果でした。

先程、ラン150km×***円分の義援金振り込みしました。

なお、報告ですが、
6/25から6/26深夜にかけて震災ボランティアに参加することにしました。
息子が大学で見つけてきて応募した話を聞いて、一緒に参加することとしました。
G.W.前半にも参加しようと思っていましたが、
希望者殺到、団体でないと行けないとのことだったので断念していました。
仕事何日も休んで行けないので、週末で行ける今回の話はありがたい話で、早速応募したところ参加が現実となりました。
内容としては、支援物資を届け、現地で炊き出しを行う。
詳細は下記H.P.参照下さい。

NGOアジア子供の夢 東北地震支援プロジェクト

H.P.より抜粋。
=========================
第10便
日 程:
6月25日(土)夜8~9時ごろ出発
6月26日(日)石巻市 湊地区、渡波地区
6月27日(月)夜中の1時目標で富山に帰ってきます。

集 合:夢ひろば(「問い合わせ先」参照)

午後5時ごろから、積み込みなど始めます。
お手伝いに来ていただける方、よろしくお願いします!

目的地:宮城県石巻市

参加者持ち物;
・カッパ(上下)
・運動靴
・長靴
・軍手(ゴム手もあった方がいいです)
・ゴーグル(風の強い時に欲しいです)
・マスク
・食事代(帰りはサービスエリアで夕食をとれます)

========================

参加後、詳細報告します。
プロフィール

nakayake

Author:nakayake
 
中谷家

アルバム
 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。